今回は「基礎」について書いていこうと思う。やや難しい文章になってしまったが読んでみて欲しい。

皆も「夏休みは基礎固めに集中するべきだ!」なんて文言を聞いたことがあるだろう。

塾・予備校でも受験サイトでも学校の先生でもほとんどの人が「基礎固め」というような言葉を使って夏休みのアドバイスとする人も少なくない。

実際、基礎固めは大事だと思うし、本番まで半年、センター試験まで半年をきった状況において基礎固めができていないのは危険信号が点滅している状況だと認識しておこう。

さて、本題だがじゃあその「基礎」って具体的に何なのか?

基礎固めが大事だとは言うけれどその「基礎」ってなんなんだよ!

と、思ったことがある人はいないだろうか?

その疑問を思ったことがあって、今このブログ、記事を見ているあなたはとても幸福だ。

なぜならこれからその「基礎」とは何なのかということに対して明確かつ効率的な回答をしていくからだ。間違った基礎固めに時間を取られる心配もない。

君たちはこれまで英語で言えば、英文法や英単語、国語でいえば古文単語や現代文の読解、語句の勉強、歴史であれば時代ごとの事件や偉人、政治、動乱などについて形はどうあれ勉強してきたと思う。

そして何らかの形でそのインプットした知識を問題集や模擬試験のようなものでアウトプットしてきたわけだ。この時期であればこの1か月で王手予備校などの全国模試を受けたばかりだろうか。何度も言っている通り、受験まで半年もあるこの時期の成績なんぞ何の役にも立たないので成績に一喜一憂せず、受けた模試をちゃんと理解できるように解説で勉強するだけでいい。

勘のいい人は気づいているだろうが「基礎」とはかなり大ざっぱに言ってしまえばアウトプットのことだつまりインプットは「基礎」ですらないのだ。が、正確にはアウトプットも基礎ではないので詳しく見ていく。

スポーツで例えてみよう。

サッカーやバスケにおいて「ドリブル」という行動がある。これは誰も文句の言いようがないほどに「基礎」だろう。

今この瞬間、みんなの頭の中にはサッカーあるいはバスケにおける「ドリブル」という行動がどのような行動であるかをイメージできていると思う。

つまり、「ドリブル」という行動がどのような行動であるかを理解すること、これがインプットだ。

したがって、「ドリブル」をインプットしただけの状態では「ドリブル」は上手くできない、基礎ができていないということになる。

そしてドリブルが上手くなれるように練習する。これがアウトプットだ。

ここで注意してほしいのはドリブルを練習するというのはただのアウトプットでしかないということだ。ドリブルがどのようなものであるかを理解したうえでその行為を実践しているだけのアウトプットでしかない。ドリブルを練習すること(アウトプット)することは基礎固めとは全く違うということだ。

それではドリブルを練習してどうするのか?試合をすることだろう。試合にはドリブルのような基礎をしっかりとアウトプットした上で出場する。ドリブルの精度というのは得点力に直結するからだ

つまり、試合をする段階において出場している選手たちは基礎固めができているということになる。実は基礎固めとは動作ではなくて到達点なのだ

強いて言うなら「基礎固め」とは模擬戦や紅白戦、交流戦や練習試合など、総合的にインプットとアウトプットの成果を発揮することだ。

基礎固めとはその修練(インプットとアウトプットの繰り返し)の上に初めて成り立つものであり、単なるアウトプットによって精製された結果そのものなのである。

じゃあその基礎固めとはどのような到達点のようなことをいうのか。

答えは「インプットとアウトプットしてきた知識を自身の知識としてしっかり運用できる力」のことだ。世間一般的に言えば「応用力」といったところか。

受験勉強においては、例えば英語であれば

①英単語・英文法のインプット

②赤シートや問題集でのアウトプット

単語・文法を運用して行う長文読解・精読(英文解釈)

に大きく分けられる。この③の部分こそが基礎固めなのだ。

実力があってこそ応用ができる。基礎固めとは知識の使い方を学ぶ段階のことである。したがって、インプットとアウトプットは基礎固め以前の話であり、最初の方で述べた夏休みに重点的に行ってはいけない、間違った勉強なのだ

「基礎固め」の言葉で誤解されやすいのだが、基礎固めは初歩的な単語を勉強したり既に分かっているところを再度復習する事ではない。冷静に考えてみて欲しい。夏休みの1か月近い期間、単語や文法問題集ばっかりやって成績が伸びるか?という話である。まあ、この記事を書いているのは8月も半分すぎてしまっているのでやや遅すぎた感あるが、今からでも「基礎固め」について、再度何をすべきなのか考えてみて欲しい。その上で、英単語や文法問題集を徹底してやる必要があるのかどうか判断するべきだろう。

個人的にはそういう基礎固め以前のものはそれこそ平行してやるべきだと思うけどね。

おすすめの記事